鐘楼堂 土台修復工事

平成16年(2004年)の中越地震でこの地方もかなりの揺れに見舞われました。その時に鐘楼堂の土台がひび割れ、今日まで直すことができませんでしたが令和4年(2022年)の春のお彼岸から約1か月かけて栃尾の「小森石材店」様よりしっかりとした土台の修復をしてもらいキレイになりました。

ビフォー(修復前の土台)

工事中の様子

アフター(修復後の土台)

まだ雪が残る3月末から土台の工事を始めてくださった「小森石材店」様、丁寧な工事を本当にありがとうございました。感謝申し上げます。

前の記事

不動護摩供

次の記事

芝桜